STDチェッカー 体験談

STDチェッカー 体験談

 

私は一度STDチェッカーを使用した事があります。

 

 

ちなみに検査したのはHIV感染の有無です。

 

 

私自身、いつも特定のパートナーとしか関係を持っていませんでした。

 

 

さらに相手には必ずコンドームをつけてもらうようにお願いしていました。

 

 

好きで付き合い始めた相手でも、性病を持っていないかは見た目だけでは判断出来ません。

 

 

まだ結婚するとも決まっていない相手なので、自分の身は自分で守るしかないと思っていました。

 

 

出来る限りの注意をしていた私ですが、26歳の頃に付き合った彼は頑なにコンドームを拒否しました。

 

 

私もその彼の事が大好きだったので、結局彼に合わせる事にし、コンドーム無しでSEXをしていました。

 

 

でもその彼から突然振られてしまい、彼と別れた後に漠然とした不安が襲ってきました。

 

 

彼はどちらかと言えば遊び人タイプで、風俗にも通った経験があるという話も聞いていました。

 

 

彼と結婚が決まったら、絶対に一緒にブライダルチェックを受けに行こうと思っていたのですが、結局一人取り残される結果となり、彼と別れた悲しみと同時に、HIVに感染していないだろうか?と不安で仕方なくなったのです。

 

 

HIV検査は保健所や病院でも受けられます。

 

 

でももし知っている人に出会ったらどうしよう、先生に話すのが恥ずかしいという思いから、なかなか検査を受けられずにいました。

 

 

そんな時、自宅で自分で検査を出来るSTDチェッカーの存在を知りました。

 

 

病院などで検査を受けるよりも正確さには欠けるかもしれませんが、誰にも知られずに検査が受けられるという点に魅力を感じ、早速検査キッドを取り寄せました。

 

 

検査方法は針で自分の血液を出し、それを吸い取って検査機関に送るだけです。

 

 

検査結果は後日、メールで送られてくる事になっていました。

 

 

採取する血液はほんの少しで、特に痛みも感じる事はなかったです。

 

 

「これで本当に検査が出来るのかな?」と半信半疑でしたが、出来る限り忠実に、丁寧に行いました。

 

 

検査結果が出るまでは生きた心地がしなかったです。

 

 

こんな気持ちにさせた元彼を恨みつつ、最悪の状況ばかりを考えてしまいました。

 

 

ようやく検査結果が来て、ドキドキしながらメールを開いてみると、無事に陰性と判明しました。

 

 

元彼と付き合っていた頃から何となく抱えていた漠然とした不安が解消された瞬間でした。

 

 

STDチェッカーのおかげで、ようやく気持ちが安定し、元の平穏な生活に戻る事が出来ました。

 

 

もし今後新しい彼が出来た際は、これを使って確認してもらうというのも一つの方法だなと思ってます。

 

>>性病検査STDチェッカーの詳細はコチラから<<